加圧シャツについて

加圧シャツを使うのにデメリットはあるのか?

投稿日:

加圧シャツは着ているだけでも脂肪燃焼効果があり、効果的だと言われています。
ダイエットも簡単に出来ると言われていますが、デメリットなどはあるのでしょうか?
全ての商品に言えることですが、大きなメリットもあれば、小さなデメリットもあるのがそんな商品です。
では加圧シャツのデメリットについて紹介してみましょう。

まず、加圧シャツを着ていると、疲れます。
常に体に圧力がかかっている状態なので、当然と言えば当然のことなのでしょう。
体に負荷がかかっている状態なのでかなり疲れると言う意見もちらほらと見かけます。
口コミをチェックしていると、仕事中に着用している人が多いいようですが、効率的に体の代謝をアップさせることが出来るので、効果的であります。
ただ、1日普通のシャツで過ごすのと違い、加圧シャツを着て仕事をしているといつもより疲労感が溜まりやすいと言えますね。

また、シンプル過ぎてデザイン性がないと言うのも加圧シャツの問題の1つです。
他メーカーの加圧シャツでは1枚で着用出来るように工夫されているものも多いのですが、大半の加圧シャツはインナーとして着るため、あまりデザイン性に優れたものもなく、1枚で着るには多少抵抗があると言う人も多いようです。

さらに加圧シャツを着たまま寝るのも推奨されていますが、これはデメリットだと言えます。
理由は人間の脳に関わってくることです。
人間の脳は他の動物と比較すると高い機能を持っていることが分かります。
その構造は非常に複雑で、人間が起きている間は脳はフル回転している状態です。
起きている間は必然的に体温が高い状態になっています。
しかし使い続けると脳はオーバーヒートを起こします。

ですから、脳の温度を下げる必要があるんですよ。
そんな脳の疲労を救ってくれるのが睡眠です。
その睡眠時に脂肪燃焼作用が期待出来る加圧シャツを着ていると、脳がオーバーヒートするのは目に見えているでしょう。
そうすると脳は休まる暇もなく、翌日に疲れが残ってしまうと言う結果になるのです。

脳の機能低下はもちろんのこと、体の疲労回復にも影響が出ますから、寝る時に加圧シャツを着用するのは問題があるかと思われます。

電気毛布で加熱しままの状態で寝ると、夜中に目覚めることが多くなり部屋の暖房が効きすぎている場合も、体の内部が低くなりにくいので、眠りが浅くなると言えるでしょう。
このことを踏まえると、睡眠時に体を温めることにより、眠りが浅くなり、ぐっすり眠ることが出来ない、質の良い睡眠を得ることが出来ないと言うデメリットを抱えてしまいます。
加圧シャツを寝る時に着用するのは良しとしません。

デメリットはそれほど加圧シャツに対してはないようです。
お腹ぽっこりを引き締めてくれる効果は期待出来ますし、しかも動きも辛くありません。
伸縮性のある素材で出来ているものも多く、女性向きのものも多くあります。
ですからリスクとしては殆ど見られないと言っても過言ではないでしょう。

-加圧シャツについて

執筆者:

関連記事

no image

加圧シャツを着るとどんな効果があるの?

加圧シャツを着ることでどんな効果を期待することが出来るのでしょうか? まず、加圧シャツは競泳用の水着などに使われるような、特殊な素材を使って作られているシャツです。 着ることにより、上半身に適度な圧力 …

no image

使い方が加圧シャツの効果を倍増させる

男性の中で、昨今筋トレの効果を倍増させることが出来ると話題になっている加圧シャツですが、着ているだけで筋トレのサポートが出来る、着ていると姿勢の矯正にもなるなど評判が目白押しです。 しかし購入しても途 …

no image

女性用の加圧シャツはどんなものがあるのか?

加圧シャツと言えば、男性用のものと言うイメージがありますが、女性用の加圧シャツはあるのでしょうか? 女性でも加圧シャツを着てシャキっと姿勢を矯正したり、加圧シャツを着てダイエットを楽にしたいと言う思い …

no image

加圧シャツでダイエット効果は出るのか?

仕事がデスクワークで、運動する時間も余裕もない、でも最近お腹周りがぽっこりしてきた・・・。 そんな悩みを持っている男性も多いでしょう。 仕事の付き合いでビールなどお酒を飲む機会多いサラリーマンは特に中 …

no image

加圧シャツを着て筋トレするとどんな効果が?

加圧シャツを着て筋トレするとどんな効果を得ることが出来るのでしょうか? 着ているだけで筋トレやトレーニング効果を期待出来る加圧シャツですが、それを着ながらにして筋トレするともっと嬉しい効果が期待出来そ …