加圧シャツについて

加圧シャツを着て筋トレするとどんな効果が?

投稿日:

加圧シャツを着て筋トレするとどんな効果を得ることが出来るのでしょうか?
着ているだけで筋トレやトレーニング効果を期待出来る加圧シャツですが、それを着ながらにして筋トレするともっと嬉しい効果が期待出来そうですね。

加圧と言うと、最近になって加圧トレーニングと言う筋トレ方法がよく知られるようになってきました。
加圧トレーニングの効果を最大限に引き出してくれるのが、加圧インナーシャツです。

加圧トレーニングは簡単に言えば筋肉への血流を制限して行う筋トレになります。
そこで腕のつけ根、足のつけ根を加圧用のベルトで圧迫してトレーニングを行う方法が主流でした。
しかし上半身を全面的に覆うことが出来る加圧シャツの登場で、さらに加圧トレーニング効果を最大に引き出すことが可能となったのです。

加圧トレーニングは通常より過酷な状況で行う筋トレになります。
強度の低い筋トレで、強度の高い筋トレと同じ効果を得ることが出来るのです。
関節への負担を軽くし、怪我を防止するのに役立っています。

加圧シャツを着て筋トレすると、酸素不足の過酷な状態で筋トレするのですから、多量の乳酸が筋肉に蓄積します。
それに伴い成長ホルモンの分泌が盛んになります。
その分泌量は通常の290倍にもなると言われています。
成長ホルモンは筋肉を発達させ、脂肪燃焼をサポートしてくれます。
加圧シャツは、この成長ホルモンの分泌が盛んになることを宣伝としているようですね。

成長ホルモンの引き金は乳酸です。
乳酸は運動で筋肉を追い込んだ時に蓄積される代謝産物と言われています。
その点からチェックすると、加圧シャツを着て筋トレするだけで加圧トレーニングと同等の効果を発揮することが出来ます。
仮に、加圧シャツを着て、腹筋トレーニングをしたとしましょう。
すると、腹筋運動30回が、通常の腹筋運動の300回に相当することがあるとも言われています。
それ故、同じ腹筋をするよりも通常より腹筋運動よりも、体に効果があり、キツイと感じられます。
腹筋以外でも、加圧シャツを着て筋トレするならダンベルなどを使って腕力を鍛える場合、普段より軽いダンベルでも数倍の重さのダンベルを上げていることになりますから、より一層筋肉がつくことになります。

加圧シャツの効果をより期待したいなら、筋トレと一緒にすると良いでしょう。
より脂肪燃焼効率がアップし、筋力アップを狙うことが出来ます。
また、従来の筋トレよりも効果があり、軽い不可をかけるだけでも大きな負荷をかけているかのごとく筋トレすることが出来ますから、それだけ短期間で筋肉をつけることが出来るというわけです。

ただ、筋トレを加圧シャツを着ながら行うと、本人もかなりキツイ運動だと感じられるとも言いますから、自分の出来る範囲で行う必要があります。
筋トレのし過ぎも翌日の疲れに持ち越しますから、そこそこにしておいたほうが良いでしょう。
さらに言うなれば、加圧シャツは筋トレ以外の時でも着ていたほうが良いでしょう。
着ているだけで筋トレ効果がアップする加圧シャツですから、普段の細かな動きでも筋トレ効果を見ることが出来ます。

ですからより筋トレをする際に加圧シャツを着ているのであれば、より一層の効果を期待することが出来るでしょう。

-加圧シャツについて

執筆者:

関連記事

no image

あのユニクロでも加圧シャツは買うことが出来るのか!

あの大手メーカーユニクロでも加圧シャツは取り扱っているのでしょうか? メンズ、レディース、子供服まで取り扱っているユニクロですが、ヒートテックでまずは有名ですよね。 ユニクロのヒートテックを1枚くらい …

no image

女性用の加圧シャツはどんなものがあるのか?

加圧シャツと言えば、男性用のものと言うイメージがありますが、女性用の加圧シャツはあるのでしょうか? 女性でも加圧シャツを着てシャキっと姿勢を矯正したり、加圧シャツを着てダイエットを楽にしたいと言う思い …

no image

加圧シャツを使うのにデメリットはあるのか?

加圧シャツは着ているだけでも脂肪燃焼効果があり、効果的だと言われています。 ダイエットも簡単に出来ると言われていますが、デメリットなどはあるのでしょうか? 全ての商品に言えることですが、大きなメリット …

no image

加圧シャツを着るとどんな効果があるの?

加圧シャツを着ることでどんな効果を期待することが出来るのでしょうか? まず、加圧シャツは競泳用の水着などに使われるような、特殊な素材を使って作られているシャツです。 着ることにより、上半身に適度な圧力 …

no image

加圧シャツでダイエット効果は出るのか?

仕事がデスクワークで、運動する時間も余裕もない、でも最近お腹周りがぽっこりしてきた・・・。 そんな悩みを持っている男性も多いでしょう。 仕事の付き合いでビールなどお酒を飲む機会多いサラリーマンは特に中 …